ちゅらうるクリームヘッダー
ちゅらうるスマホクリームヘッダー
HOME | ちゅらうるクリームを作っているパンサラッサ株式会社とは?

沖縄にあるパンサラッサ株式会社

ちゅらうるクリームを開発したパンサラッサ株式会社は、沖縄県糸満市に位置する会社です。美容アイテムにふれる機会が多い美容師にも納得で、お子様にも安心してご利用いただけるような信頼があり、肌にもやさしい美容品をつくることを目的として誕生しました。沖縄の豊かな自然がもたらした地下古代浸透海水を活用しているのが特徴。美容関連アイテムの安全性やクオリティーを高めて、日本の最南端であるこの県から全国、そしてゆくゆくは世界に向けて高品質・高機能な美容製品を届けたいとい言う目標を掲げ、製品づくりに励んでいます。

美容室ではシャンプーを実にたくさん使う必要があります。そのために毎日のようにシャンプーに触れる美容師、は肌荒れやアレルギーのようなトラブルを抱えている方も少なくは有りません。このような美容にまつわる問題に対して真摯に向き合い、働く美容スタッフにもやさしく心配りのある美容アイテムを作ることを目指している会社です。

OUCHI de KIMEHADA【ちゅらうるクリーム制作秘話】

ちゅらうるクリームは開発担当である岡城良太氏が、30年にも及ぶ美容経験と研究の結果、やっと出会うことが出来た地下古代浸透海水を利用することで誕生しました。この水は沖縄でしか採れないだけではなく、長距離輸送も出来ないのですぐに加工する必要があるそうです。希少でデリケートな水なのですが、たっぷりとミネラルが含まれている他に菌も存在しません。このために「奇跡の水」とも呼ばれています。

岡城良太氏は美容に携わってきた経験上、肌だけではなく頭皮や毛髪に至るまで、全ての悩みには乾燥が関係していることを発見しました。乾燥は見た目のハリ・ツヤも奪いますし、肌のバリア機能も低下させてしまいます。例えシミやタルミであっても、最初には乾燥がみられたそうです。

そこで大切なのが適正水分量でケアをすることですが、その補うべき水分の質こそが重要な課題でした。この水のクオリティーをとことんまで突き詰めて行く過程で、やっとの思いで巡り合ったのが、地下古代浸透海水だったのです。

地下古代浸透海水と言うのは海底に沈んでいる化石サンゴで濾過された水で、まさに沖縄が育んだ水と言うことが出来ます。パンサラッサはこの水を研究し、技術開発を行うことで美容アイテムとして完成させるにいたりました。
この特別なとを用い、岡城良太氏の経験に基づいて完成されたちゅらうるクリームは、利用した個人個人の肌に適した水分量を、自動で調整できるように仕上がっています。

ちゅらうるクリームは人気オールインワンクリーム

手軽に使えるのが魅力のちゅらうるクリームは、とても便利なオールインワンタイプとして人気のアイテムです。7つもの効果を一本のチューブにまとめているので、沢山のアイテムを揃えて順番に塗り重ねていく必要もありません。肌への導入や化粧水・乳液としての効果の他に、化粧下地やパックとしての役割も果たしてくれるのが魅力です。このために仕事や子育てで忙しい方でも、時短で効果的なフェイシャルケアを行えるでしょう。

ちゅらうるクリームの最大の特徴は、水分が肌を満たしたサインとして、肌から水が溢れ出してくるようになります。エステティシャンの方が実際に使ったところ、2日めまでは異変はなかったそうなのですが、3日めにクリームを塗ったら、本当に肌から水が出てきて驚いたと言うエピソードがありました。それだけ水分を欲している肌に、しっかりと潤いを与えられるクリームだと考えられそうです。

水分はミネラルバランスが人の肌と同じに調整されています。さらにこのちゅらうるクリームならではの特徴ですが、水分自動調整機能が備わっており、一人ひとりの肌コンディションに適切な水分を届けることが可能です。日々変化する肌の状態に併せて、適切なケアを行えるように工夫されています。

水分だけはなくて肌に嬉しい成分も、必要なものだけがしっかりと配合されているのも大きなポイントです。島ニンジンやアロエベラが配合されており、自然の力で肌トラブルを解消し、コンディションを整えてくれます。余分な化学物質や香料などは無添加なので、自然はコスメをお探しの方にもうってつけでしょう。鉱物油やパラペンが配合されている場合にはトラブルが心配な方でも、安心して使用することが可能です。

このちゅらうるクリームはチューブタイプですが、これは蓋付きのボトル容器では菌が繁殖するおそれがあるために、この形で提供しています。ボトル容器は蓋を開けて、クリームを指ですくって利用しますが、この時に菌が中に入ってしまうリスクがあるわけです。
 
チューブタイプはこの点で、中のクリームはきちんと保護されますので、防腐剤がはいってないこのクリームでも品質が損なわれにくくなっています。細やかなポイントではありますが、ちゅらうるクリームが徹底して利用者にやさしい製品づくりをコンセプトにしているのが窺えそうです。

オールインワンタイプなのでリーズナブルな価格も嬉しい点となっています。利用者の評価も高いので、考えてみては如何でしょうか。

ちゅらうるクリームの有効成分について

ちゅらうるクリームに含まれている有効成分は、かなり厳選されたものとなっています。とりあえず効果がありそうなものをまとめてブレンドしたのではなく、きちんと美容に必要なものを考えて作られたクリームと言えそうです。

まずは象徴的な存在となっている地下古代浸透海水は、そのクオリティーとミネラルバランスのためにちゅらうるクリームには欠かせません。サンゴの豊富な沖縄県ならではの水と言うことが可能で、これを使った美容アイテムもそうですが、この水を扱いこなす技術にも注目です。

潤い成分が水なので使い心地は軽くなっています。オイル成分などでベトベトしたり、重い使用感になるのは苦手な方には好ましいポイントです。

天然成分として沖縄伝統の島ニンジンが利用されています。この島ニンジンは沖縄ではチデークニーと呼ばれて親しまれており、本土の方でも薬用があることが知られてきました。ビタミンCや鉄分などが豊富な他に、抗酸化作用で有名なリコピンも豊富です。ちゅらうるクリームでは肌荒れを癒やして、肌の滑らかさや艶感をサポートする成分として配合されています。

アロエベラも使われていますが、これは沖縄では健康アイテムでおなじみの植物です。ご存知の通り特徴的な形状をもった多肉植物で、世界中で薬草とみなされて栽培されています。医薬品に用いられてきた長い歴史のある植物で、今日では化粧品の他に食物添加剤などでも応用が進んでいるようです。胸焼けや消化器疾患を緩和するために、ジュースにして飲まれることもあり、食材と言う形でもいろいろな用途で用いられるようになりました。ちゅらうるクリームでは、このアロエベラは肌のキメや肌リズムを整える効果があるとして配合されています。

他には肌にすっと浸透するスクワランやニガリ、セラミドなどが配合されており、これらの成分も肌コンディションをサポートしてくれるはずです。全成分は公式ページなどで公表されていますので、気になる方はチェックすることが出来ます。

逆に肌に不必要な成分であったり、トラブルの原因になるような物質は含まれていません。石油系の界面活性剤や防腐剤だけではなくて、アルコールも入っていないので繊細な肌質をもっている方でも、安心して試すことが出来るはずです。香料や着色料と言った美容のために直接関係のない成分も含んでいません。肌に嬉しい成分だけで構成されたクリームと言うことが出来るでしょう。