ちゅらうるクリームヘッダー
ちゅらうるスマホクリームヘッダー
HOME | 自宅でエステ効果?世界初のオールインワンケアならちゅらうるクリーム

自宅でもエステのようなケアができたら

肌のケアは大きく分けると自宅で自分自身で行うものと、エステなど専門の場所に行って行うプロのケアに分かれます。どちらも肌のケアとして重要な役割をもっていますが、自宅で行うものは使用するコスメ用品や技術に関して限界があるので、エステのような仕上がりを求めることは難しいことが多いでしょう。
 
自宅で行うものは高いクリームを使用したとしても、肌に浸透させる技術がなかったりすると、クリームの良さを十分に生かせないということもあります。自宅で行うケアは特別な器具を使うことができないのでセルフマッサージなどになってしまい、きちんとしたセルライトケアなどを行うのは難しくなります。
 
セルライトは一度体についてしまうと取れにくいという特徴があり、ダイエットで体重を落としてもセルライトだけは残ってしまうという人もいます。
 
セルライトは脂肪がついただけでなくぼこぼことした形になってしまっているので、皮膚の上から見ても目立ってしまいますし、血液の循環が悪くなっているため、体の冷えの原因にもなります。
 
こういった状態を解消するためには、凝り固まった組織を揉みほぐして、脂肪が燃焼されやすい状態に変化させなくてはいけないので、セルフマッサージだけでは解消させることができません。エステでケアを行う場合には、特別な技術をもつ施術者によるハンドマッサージを受ける方法が多くなります。
 
脂肪の塊を揉みほぐすためには、かなりしっかりとマッサージを行う必要があり、ただ力任せに行うのではなく、効果的に塊がほぐされるような技術も必要になります。その際にハンドマッサージだけでなくローラーを使ってケアをする方法もあります。
 
ローラーは脂肪を揉みほぐす効果を出せるように開発されたものであれば、大きな力をかけなくてもケアが行えます。他にエステではならでの施術がスキンケアに関するものです。
 
肌の悩みは人それぞれですが、どの悩みにも共通していることが保湿の重要性です。肌にとって保湿は最も重要なケアのひとつで、特に年齢を重ねてくると肌の水分量が減少していきます。
 
クリームを肌につけるだけでは肌への浸透が十分ではないので、パックをして肌に成分を閉じ込めるようにすると、しっかりと浸透させることができます。
 
ローラーやパックは使用するケア用品や物品を準備できれな、エステに近いケアを自宅でも行うことができます。しかし全く一緒にすることは難しく、効果の高さではエステでの施術にはかなわないことが多くなります。
 

自宅でキレイな肌を作るために必要なこととは?

肌を美しくするためには肌の内側からのケアと外側からのケアの両方が必要になります。肌は表面だけの状態を良くしていればいいのではなく、常に生まれ変わっている内側の細胞の状態から良くしていかなくてはいけません。
 
そのためには細胞が作られる元となる食生活を意識することが大切です。肌の状態を良くするためには、細胞を作る原料となるタンパク質を十分にとるようにして、血行を良くするために野菜なども積極的にとっていくことが望ましいでしょう。
 
また油分の多い食生活をしていると、皮脂の分泌が盛んになり過ぎてニキビや吹き出物ができる原因となるので、油分は摂り過ぎないようにする必要があります。特に動物性脂肪は摂りすぎると悪影響が出てしまうので、油をとる時には植物性のものにするなど意識をすると肌への影響も少なくなります。
 
油分は少な過ぎても肌が乾燥してしまうので適切な量をとれるように気をつけましょう。
 
それ以外ではむくみの原因となるリンパの流れを良くしておくことも美肌のためには欠かせないものです。
 
リンパは血液と同じように全身を巡って老廃物を運んでいますが、流れが悪くなると老廃物の排出がスムーズにいかなくなり肌のくすみとなってあらわれたり、むくみがでることがあります。どちらも長期間その状態が続くと肌の質が悪くなってしまうことがあるので、できるだけリンパの流れを良くしておくことが大切です。
 
肌のお手入れの基本となるのが、清潔を保つことです。肌の表面が不潔になり感染が起こったりするとニキビの原因となりますし、毛穴汚れがひどくなると肌の美しさが保てません。肌を清潔にする時に注意しなくてはいけないことは摩擦を与え過ぎないようにすることです。
 
清潔にしたいために入浴中などにごしごしと摩擦を加えてしまうと、色素沈着の原因にもなります。
 
肌の状態を良好に保ちたいと思った時には摩擦を加えないように優しく洗って、ケアをする時にもこすらないように気をつけて行います。特に肌が濡れている状態の時には、乾いている状態の時よりも何倍も傷がつきやすい状態になっています。
 
スキンケアを行う時は、ほとんど肌が濡れている状態になるので、より一層摩擦に気をつける必要があります。入浴中などは肌がふやけているため、汚れが落ちやすくなりますが、肌への負担も大きくなりがちなので、汚れを落とすために洗う時には十分に注意をしましょう。
 
肌のケアはこのように肌の内側からと外側からの両方を同時に進めていくことが大切です。
 

美容クリームを選ぶ基準とは?

肌のケアに使う美容クリームは人によって選ぶ基準が様々です。何を重視するかはその人の肌質や、年齢、抱えている悩みなどによって変わってきますが、共通している部分も多くあります。
 
美容クリームは薬ではないので、一度使ってすぐに効果が強力に出るというものではありません。ほとんどのものが使い続けているうちに徐々に肌の状態が良くなってくるような効き目のあらわれ方だと思います。
 
そのため、数日間だけ使用して中止してしまったりしては、効果が出はじめる前に使用を中止してしまったことになり、もったいない思いをすることになります。
 
そうならないためにも、使い続けることが苦にならないような手軽さをもっているものにするのがおすすめです。手軽さの種類は色々とあり、価格が安いということも手軽さに入ります。美容クリームは1本使い切った後に使用をやめてしまうと肌の状態が使用前と同じようになってしまう可能性もあります。
 
それでは美容クリームを使った意味がなくなってしまうので、クリームを使用して肌の状態が良くなった場合には、できるだけ使い続けていると肌を良い状態でキープできます。何本も美容クリームを購入する必要がでてきた時に購入をためらうような高価なものであると、使い続けることが難しくなります。
 
美容クリームを選ぶ時には使い続けられる価格かどうかも確認しておきましょう。価格以外では手軽に使えるかどうかも重要です。
 
スキンケアに時間をかけなくては効果が出ないようなものの場合には、忙しい日が続いた時などに使用できないと、そのまま使用を中断してしまう危険がでてきます。スキンケアは毎日のことなので、使用するのが面倒になるような使用方法のものは避けておくと、毎日きちんとケアが続けられます。
 
そして肌が敏感な人は美容クリームに含まれる成分も十分に気をつけたほうが良いでしょう。
 
美容クリームには肌に良い成分がたくさん含まれていますが、化粧品が腐らないように薬が入っていたり、香りをつけるために香料が入っていることがあります。肌の強い人はこのような成分が含まれていてもトラブルが起きないという人もいますが、今後もそのままの状態が続くかどうかはわかりません。
 
同じ1人の人でも生理周期の関係やストレスなどで肌が敏感になることはよくあることです。そういったことを考えておくと、肌が強いと思っている人でも、できるだけ肌への刺激が少ない作りになっているものを選んでおいた方が安心です。肌が弱くすぐに荒れてしまうという人は、肌にとって刺激となるものが含まれていないかを必ずチェックしておく必要があります。肌を美しくするために使用する美容クリームで肌荒れを起こしてしまっては本末転倒だからです。
 
そして長く使い続けるためにも、肌への刺激ができる限り少ないものにしておいた方が良いでしょう。美容クリームの主な役割は保湿をすることです。
 
肌にとって保湿は最も重要なケアなので、どんな肌質の人にも重要なものになります。保湿はただ油分が多く含まれているものを使えば良いというわけではなく、肌の中の油分と水分のバランスがとれるような状態にしてくれるものが最適です。肌の潤いを出すために必要なのは油分だけでなく水分も含まれており、どちらも大切な成分です。
 
肌に油分が足りないとカサカサした状態になり、シワも原因ともなってしまいます。
 
それ以上に大切なのが水分で、肌の水分量が足りないと一気に老けた印象に見えてしまいます。これは加齢と共に肌の水分量が少なくなることと関係しています。肌の水分量が少なくなるだけでなく、肌が水分を保持できる能力が下がっていきます。
 
そのため、化粧品で水分を補給してもすぐに蒸発してしまったりして、肌が乾燥しやすくなります。肌に水気のある成分をつけるだけでは、その時だけは潤いがでても、蒸発をしてしまうとすぐに肌の乾燥につながってしまいます。
 
そこで、水気が蒸発しないように、肌の表面に油分の膜を作って、成分の浸透を促すようなケアが必要です。
 
美容クリームを選ぶ時には、水分と油分のバランスのとれているものを選ぶこともポイントで、しっかりと肌に浸透させられるような効果があるものを選ぶと良いでしょう。
 
その時に乾燥肌の人は油分の量が多めのものにするようにすると、肌をカバーする力が強くなるので、乾燥の予防効果が期待できます。また季節によって水分と油分のバランスを調整するという方法もあります。
 
冬は空気が乾燥しているので、多くの人が乾燥肌に傾きます。それに比べて夏は気温も湿度も高いので、油分が多く含まれ過ぎていると肌のべたつきにつながります。
 
それだけでなく、油分が毛穴を塞いでしまうと、ニキビなどの肌トラブルが起こるので、季節によって肌の状態が変化する人は、季節に応じて美容クリームのタイプを変えるとトラブルの予防になります。
 
このように美容クリームを選ぶ時基準は色々なものがあり、自分の肌の状態に合わせて選ぶことが大切です。
 

ちゅらうるクリームは世界初のオールインワン美容クリーム

美容クリームを探している人におすすめできる商品がちゅらうるクリームです。世界初のオールインワン美容クリームで、これひとつで肌のケアが完了してしまうという優れた効能をもつクリームです。
 
通常は肌のケアを行う時には洗眼をした後に化粧水や乳液をつけて肌を整えた後にクリームを使用するということで、美容液を使用する時にはさらにひとつの手間が増えます。しかしちゅらうるクリームは洗顔後に手の平にクリームを出して肌に伸ばすだけでケアが完了します。
 
チューブタイプになっているので、中のクリームを汚すことなく適量を取り出すことが可能になっています。美容クリームの多くはビンに入っておりいふたを開けて使用するものになります。
 
こういったタイプはクリームの大部分が空気に触れており、使用期間が長くなると品質が悪くなっていく可能性があります。
 
どうしても使用するたびにクリームの表面が空気に触れますし、ゴミなども混入しやすくなります。
 
また指で取り出す形式のものは指についている雑菌がクリーム内に入ってしまい、クリームの中で雑菌が繁殖してしまうという可能性がでてきます。
 
スパチュラなどがついており、できるだけ内部が清潔に保たれるようにされているものもありますが、それでも使用のたびにスパチュラを入れることで汚れが入りやすくなります。チューブタイプは最後まで空気に触れる面積が少なく、雑菌も入りにくい仕組みになっています。
 
そして美容成分はたっぷり配合されていながら無添加にこだわって作られているというところも大きな魅力です。高い美容効果をもちながら、無添加で肌に優しい作りを実現しています。肌にとって刺激となる石油系界面活性剤、防腐剤、アルコール、香料、着色料の5種類の成分が含まれていません。
 
そのため、肌が敏感な人でも安心して使用できる優しい使い心地になっています。美容成分としては沖縄諸島の地殻変動によって長い時間地中に眠っていた海水が原料になっています。サンゴがフィルターの役割を果たし、異物を除去しミネラルを豊富に含んだミネラルウォーターが出来上がりました。
 
この地下古代浸透海水の特徴は水分自動調整保湿機能があることです。
 
これはその人の肌に最適な水分量を察知して、自動で調整してくれる機能です。そういった機能が備わっているため、どんな肌質の人でも使用することができます。普通の化粧品は肌のタイプによって使い分ける必要がでてきますが、ちゅらうるクリームは肌質の違いをクリームが調整してくれます。
 
もしも肌の水分量が非常に少ない場合にはたっぷりと水分補給してくれますし、水分や油分がある程度足りている場合には、適量となる量だけが肌に浸透していきます。
 
使っているうちに肌のタイプが変わったり、体調による変化に対しても、クリームが自動で調整してくれるのでトラブルが起きることはありません。季節による肌の変化に関しても同じように自動で腸節してくれます。
 

なぜ、ちゅらうるクリームがおすすめなのか?

ちゅらうるクリームは地下古代浸透海水というもので作られています。
 
これは自然の産物であり、海水が元になっているために、豊富にミネラルが含まれているというところが特徴です。
 
ミネラルは肌にとっても体にとっても重要な役割を果たすものであり、健康を保つためにも大切な存在です。地下古代浸透海水は化石化したサンゴ礁に存在する、不純物のない真水のことです。
 
これは人工的に作ろうと思っても簡単にできるものではなく、非常に貴重な資源となっているものです。地下古代浸透海水は豊富なミネラルが含まれていることが特徴で、そのミネラルバランスは人間の体とほぼ同じ構成となっています。
 
そのために肌への浸透率は抜群に良く、肌につけた瞬間に吸い込まれるように角質まで浸透していきます。肌の奥深くまで浸透することで、肌を内側からふっくらと健康的に見せることができるようになります。
 
さらにちゅらうるクリームに使用されている島ニンジンとアロエベラは肌を整え、健やかな肌へと導く力を備えています。
 
島ニンジンにはたくさんのβカロチンが含まれており、高い抗酸化作用をもちます。
 
そのためアンチエイジング効果に優れていると言われており、肌トラブルを改善する作用もあります。アロエベラは火傷の治療に用いられるなど、肌への良い効果があるものとして昔から使われています。
 
アロエベラに含まれる成分には肌リズムを整える作用があり、肌を健康にする働きが期待できます。
 
それ以外にも、きめ細かい肌にするような効果もあるので、使い続けることで段々と肌質が良くなっていく効果を実感できるでしょう。
 
美容クリームとして販売されている商品はたくさんありますが、ここまで自然の恵みを上手に使用している化粧品は他にはありません。
 
それでいながら、使いやすさを実現しているということで、使う人のことがよく考えられている商品です。色々な肌質の人が使用できるので、肌に悩みのある人は使ってみてほしい商品です。