ちゅらうるクリームヘッダー
ちゅらうるスマホクリームヘッダー
HOME | オールインワンクリームならちゅらうるクリームがおすすめ

オールインワンクリームとは何か?

そもそもオールインワンクリームって何なのか、普通のクリームと何が違うのかと思われるかもしれませんが、オールインワンクリーム最大の特徴というのが、クリーム一つで色々な役割を果たしてくれるというところなんです。

例えば普通に化粧する場合でしたら、化粧水や美容液、乳液などをそれぞれ用意して一つ一つ付けていくのが当たり前となります。

ですが化粧水や美容液、乳液などをそれぞれ用意するというのは当然お金がかかってきますし、何より一つ一つが肌に合ったものを選ばないといけませんので、手間になってしまう事が多いです。

また本来基礎化粧品を何層にも分厚く重ねて塗ってしまうという事自体良くない事と言われているのですが、オールインワンクリームの場合はそういったリスクを排除してくれます。

というのもオールインワンクリームの場合にはそれらの成分がすべて配合されていまして、もちろん肌に対して安全であるよう様々な研究をされてから上手く成分を配合していますし、色々な場面で使う事が出来ます。

こうする事で色々な化粧品を肌に付けていくよりも肌に対して優しいですし、何よりいろいろ買いそろえる必要が無く、これ一つで大抵のことが出来ますので、経済的でもあります。

またいつも忙しくてどうしても化粧する時間が惜しいと思っている人でも、こういったオールインワンクリームを一つ持っている事で、色々な手間を省く事が出来ますので化粧をする事が非常に楽になります。

もちろん化粧直しなどの場面でもオールインワンクリームを使用する事が出来ますので、外出先に持っていったりする事で、化粧崩れが気になる際にオールインワンクリームを使って素早く化粧直しといった事も可能です。

特にクリームタイプの場合は他のオールインワン化粧品に比べても更に肌に対して優しいと言われていて、またしっかりと付ける事で保湿力も非常に高まってきますので、乾燥肌の人でしたらオールインワンクリームは特に良いです。

ちゅらうるクリームがオールインケアにいい理由

ちゅらうるクリームが特にオールインケア用としておすすめ出来る理由として一番に挙げられるのが、世界で初めて水分自動調整保湿という機能を実現したオールインワンクリームだからという事が挙げられます。

この水分自動調整保湿というのは肌に必要な水分だけど浸透させる機能というもので、例えば乾燥が酷い時でしたら水分をたっぷりと、一方であまり乾燥していない場合にはそれに合った適量の水分量のみを補ってくれるようになりますので、肌に水分が多すぎたり少なすぎたりという事が無いようになっています。

ちなみにこのちゅらうるクリームに使われている水は地下古代浸透海水となっていまして、沖縄から無菌状態で運ばれてくるものとなります。

水以外に関しても無添加のものにこだわっていますので、肌にとって品質が良いものとなっていますし、その分一度開封したら6ヵ月いないに使い切らないといけないという点もありますが、そういった

ところを差し引いても肌に良いという事でオールインワンケアをするには最適のクリームとなっています。

また品質にこだわっているだけではなく、その品質を維持出来るように工夫されているのもちゅらうるクリーム独自で、このちゅらうるクリームはチューブタイプとなっています。

通常オールインワンクリームでチューブタイプという事はあまりないのですが、チューブタイプである一番の理由として雑菌がなるべく入らないようにという事なんです。

通常のクリームで一番よくあるのは蓋付きクリームですが、蓋付きクリームは開けやすい反面手の雑菌がクリームに付いてしまいそこから雑菌が入り込んでしまう恐れがあるんです。

また蓋を開けるだけでも雑菌が入り込む危険性もありますので、ちゅらうるクリームでは普段から使うオールインクリームにそんな事が起きないよう、あえてチューブタイプといった選択をしていまして、これにより雑菌が入る可能性というのが最小限になっています。

ちゅらうるクリームのオールインワンの成分とは?

ちゅらうるクリームのオールインワン成分のメインとなっているのは地下古代浸透海水で、この地下古代浸透海水は沖縄の海特有の特殊な環境だからこそ育った水と言えます。
というのも沖縄の海にはサンゴがたくさんあり、このサンゴのパワーにより海水がろ過され不純物を取り除いてくれ、そのおかげでサンゴは天然のフィルターともいわれています。

この天然のフィルターを通した水は非常に雑菌が少ない上に栄養分も豊富ですので飲料水としても利用される事が多いぐらいで、そういった不純物の少ない成分がちゅらうるクリームの主な成分となります。

さらに地下古代浸透海水の豊富なミネラルというのが人の体とほぼ同じミネラルバランスとなっていまして、こうしたバランスのおかげで非常に肌になじみやすくなっていますので肌にしっかりと水分が行き通りますし、角質層まで浸透します。

そしてちゅらうるクリームでは植物性由来成分も使っていまして、この成分は非常に肌に優しいのが特徴です。

一つ目の植物性由来成分というのが島ニンジンと言われるもので、この島ニンジンには強い抗酸化作用があります。

またカロチンも豊富に含まれていますので、老化防止といったものや美肌効果も期待する事が出来、ニンジンですのでビタミン類についても非常に豊富に含まれています。

そしてもう一つの植物性由来成分がアロエベラというもので、これはクレオパトラも美容と健康のために愛用していたといわれる成分となります。

非常に多くの薬効成分が含まれているのが大きな特徴でその種類は200以上に上るとも言われていまして、美容効果としては主にシミやそばかすを防ぐ効果や肌の潤いを保つ効果があります。

また使っていく事で肌を引き締めて行ってくれますので、肌のハリを手に入れたいという人にもちゅらうるクリームは使えるんです。

地下古代浸透海水、島ニンジン、アロエベラはどれも天然由来の成分となっていますので肌が敏感な人でも安心して使えるようになっています。

オールインワンクリームにはほかにどんなものがある?

ちゅらうるクリーム以外にもオールインワンクリームは色々あるのですが、比較してみるとそれぞれ特徴が違うんです。

まず価格から比較していくと、実はちゅらうるクリームよりも定価が安いオールインワンクリームというのも存在していまして、それがユーグレナoneとなりまして、成分にはユーグレナエキスやヒアルロン酸Naなどが使われています。

ユーグレナoneの特徴は他にもあり、肌そのものを美しくしてくれるユーグレナカプセルというものがクリームの中に含まれていまして、肌の中ではじけて浸透するようになります。

ユーグレナエキスはハリやうるおう力を引き出すとされていますので、そういったものを求めている人にとってはユーグレナoneは好評です。

また年齢でどうしても衰えていく肌に対してもアプローチしてくれるのがユーグレナoneのもう一つの特徴でもあり、年齢とともに増えていく肌悩みを改善してくれる成分がたっぷりと入っているんですよね。

一方で初回価格の方を見ていくとトリニティーラインとパーフェクトワンが同じ2052円となっていまして、最初にお試しするのであれば試しやすいオールインワンクリームというのは、トリニティーラインとパーフェクトワンという事になるんです。

トリニティーラインの特徴的な部分としては、あえて水を一滴も加えず、オールインワンクリームの95%以上を全て美容成分で満たしたというところで、うるおいを維持させるための発想としてあえて水を含めていないんです。

トリニティーラインはユーグレナoneと同じく年齢肌にアプローチしたオールインワンクリームとなっていまして、そのために濃い美容成分をたっぷりと含ませていますので、年齢肌が気になる場合にはトリニティーラインという選択もありです。

天然型セラミドとモイストセラミド成分が含まれているという事で、セラミドが重点的に含まれていますので、水が入っていないオールインワンクリームでありながら、保湿の効果も強いです。

そしてもう一つ初回価格が安いパーフェクトワンはコラーゲンを重点的にした成分配合となっていまして、大きさの異なる7種類のコラーゲンが組み合わさった複合型リフティングコラーゲンEXが配合されています。

この複合型リフティングコラーゲンEXにより肌の表面から角質層のすみずみにまで浸透してくれますので、色々な状態や環境に対してパーフェクトワンはアプローチしてくれて、結果的に肌全体を保湿する形が出来上がります。

もちろんパーフェクトワンもオールインワンクリームですので他のオールインワンクリームと同様に色々な役割を任せる事が出来る化粧品となっていまして、化粧水や乳液などを別に用意する必要はありません。

保湿成分は他にも50種類含まれていまして、その中には自社栽培で作られている希少な国産和漢植物であるムラサキの根から抽出した紫根エキスが配合されていまして、ハリ不足にアプローチしてくれます。

パーフェクトワンはオールインワンクリームでありながらさらっとした触り心地でべたつきませんので、クリームはべたべたするから苦手という人でもパーフェクトワンならみずみずしい触り心地となっていますので、クリームとは違う感覚で使う事が可能となります。

価格面では他と比較しても目立たなかったのがメディプラスゲルというオールインワンクリームでオールインワンクリームというのはどれも保湿力が強いものが多いですが、このメディプラスゲルに関しては保湿成分を肌の奥まで届けるという事に対して重点的な成分がたくさん含まれます。

そしてこのメディプラスゲルの一番の特徴としては湿潤美容というものにこだわってるというところにあり、この湿潤美容というのはほぐす、浸して巡らせる、包み込むといった湿潤美容が出来るんですよね。

これにより乾燥でごわついた肌でもうるおわせる事が出来ますし、またそのうるおいをキープさせる事も出来ますので、乾燥肌が気になる人に対して特に良いオールインワンクリームとなっております。

また使う人に配慮された設計となっているのもメディプラスゲルで、国内生産にこだわっていまして、医薬品製作工場と同レベルの工場で製造されています。

成分は天然由来の成分、国産原料を積極的に使用していますので、日本人の肌に合うような形のものとなっています。

ちなみに様々なアレルギーについてアレルギーテストが済んでいますので、全ての人がアレルギーを発症しないという訳ではありませんが、特にアレルギーに対しては気を付けているオールイン和クリームとなっていますので、肌荒れをしがちな人でも使いやすいオールインワンクリームです。

ちゅらうるクリームと他のクリームの違いとは?

色々なオールインワンクリームはありますが、その中でもちゅらうるクリームと他のクリームが明確に違うという点はいくつかあります。

まずちゅらうるクリームは初回価格と2回目以降の価格があまり変わらず、初回が3980円に対して2回目以降が4980円となっています。

単純な価格だけを見ると中には他のオールインワンクリームの方が安いものもありますが、ちゅらうるクリームの良い点というのは返金保証がしっかりしているという事なんです。

というのも他のオールインワンクリームの場合、大抵返金保証がないものが多いのですが、ちゅらうるクリームにはプレミアム定期パックというものがあります。

もしちゅらうるクリームのプレミアム定期パックを利用して注文した場合、初回購入時のみではありますが商品が到着してから15日以上、90日以内の間に初回にお届けされた一箱分をいつでも返品する事が可能なんです。

しかもこの返品保証は使用した後でも返品する事が可能となっていまして、理由に関しても満足できなかった理由さえ答えれば問題はありません。

ちなみに根本的にちゅらうるクリームが肌に合わなかった場合は15日を待たなくても返品する事が可能ですし、その場合でも返金保証は出来ますので、他のオールインワンクリームに比べても注文するハードルが低いと言えます。

成分の方もちゅらうるクリームは独自路線を走っているような形となっていまして、他のオールインワンクリームの場合、ヒアルロン酸やコラーゲンなどといった割とポピュラーなものを主に配合しています。

ですがちゅらうるクリームの場合、メインは地下古代浸透海水と、水を主成分にしたオールインワンクリームとなっていまして、これは。通常は美容成分がメインになる事が多いオールインワンクリームの中では異質な事です。

不純物のない水というのが安心出来る点ですし、地下古代浸透海水は肌のミネラルバランスと似ていますので、他のクリームよりもより肌の角質層まで浸透しやすくなっているんです。

また他に使われているものとしては植物性由来成分が多く、アロエベラ葉エキス、ニンジン葉エキスといった植物性由来成分は他のクリームには入っていないもので、オールインワンクリームでしたらちゅらうるクリーム以外には入っていません。

もちろんちゅらうるクリームにもセラミドなどの美容成分も入っていますがあくまで補助的要素で入っていますので、メインは自然由来のものばかりなのがちゅらうるクリームというオールインワンクリームの最大の特徴となります。

ちなみにちゅらうるクリームにおいては肌に不要と思われるものは一切配合されていませんので、敏感肌の人や、元から肌荒れしやすいという人でも気軽に使う事が可能となっていますし、他のクリームが肌に合わなくてもちゅらうるクリームなら肌に合うといった事もありますので、返金保証もしっかりとしていますしとりあえず試してみるには良いクリームです。